銀内家関連場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 参拝する鍋っ子R リターン……?

<<   作成日時 : 2010/02/15 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロン@銀内 ユウ :芝村さんおはようございます。生活ゲームに来ました。今よろしいでしょうか?

芝村:ええ。記事どうぞ

ロン@銀内 ユウ :
http:
//cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4771&reno=4596&oya=4596&mode=msgview

【予約者の名前】05-00141-01:銀内 ユウ:鍋の国
【実施予定日時】2009年9月16日/AM11:00〜12:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・銀内優斗(アイドレス表記は銀内優斗3):個人ACE:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・05-00141-01:銀内 ユウ:-0マイル:入学済

個人ACE銀内優斗の誕生日枠を頂いたのでマイル消費は0になります。(ありがとうございました)

http:
//cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=435

以上になります

芝村:イベントは?

ロン@銀内 ユウ :イベント選択は今回も国の状況等が分からないので

・鍋の国天満宮にお参りに行く。(というか人が少ないという話だったので様子を見に行く)
・家でのんびりする(今は微妙らしい)
・銀内家の特殊で航空機をお世話してもらうハズの整備士さんに挨拶に行く
・飛行機で空中お散歩(前回のように空の方がいい場合
・鍋で会うのがちょっとなら他の国で会う(場合によっては国の事優先でどこかに話をしに行くのならそれはそれでOK)
・その他

 と色々考えてみた上で一番状況のわかっている相手任せ(護衛、場所、状況含め)が今回も無難だろうと思うのでイベント選択は相手任せでお願いします。


また、今回は誕生日枠(旅行者通じてない)なのでr:事前に待ち合わせの連絡をいれるをお願いします。


芝村:2分待ってね

ロン@銀内 ユウ :はい、よろしくお願いします


/*/

芝村:ここは鍋の国天満宮だよ
人はそれなりだ

ロン@銀内 ユウ :Q:優斗君は近くにいるのでしょうか?

芝村:A:隣にいる

優斗:「いい天気ですね」
ロン@銀内 ユウ :「そうだねぇ。最近はどう?」
「いや、まぁどうと聞くのも漠然な気もするけど」

優斗:「国の話なら、かなりやばいですね」
ロン@銀内 ユウ :「ほむ、そういえば、昨日政策出したっていってたね」
「こっちでできる事関係というか、そっち系でそっちからの要望ってある?」
「伝えれる事は伝えとくけど」

Q:周りの人の様子(雰囲気)はどんなかんじなのでしょうか?

優斗:「難しいですね。一歩間違えると、パニックになりそうで」

芝村:A:神頼みを一生懸命

ロン@銀内 ユウ :「そうか、んー」
r:一応周りには聞こえないように話を続けます、あんまり心配してる会話を聞こえるようにするのもなんなので

優斗:「魔法の専門家くらいは欲しいですね。話がだいぶオカルトで・・・」

ロン@銀内 ユウ :「んー、魔法の専門家かぁ……」
「いきなりお呼びするとか会いに行くってのも無理な話だろうしねぇ」
「というか、それ以前に知り合いにそれらしい人っていないだろうしねぇ」

優斗:「ですよね。僕もさっぱりです」

ロン@銀内 ユウ :「んー、直接の知り合いじゃない人にお願いするのも微妙だろうし……」

当時、魔法によるトラップとかの問題が鍋の国にありました。魔法詳しいACEとかいないし、国の職業にもないし、という状況でした。

芝村:優斗は微笑んで、貴方の手を取った。

ロン@銀内 ユウ :r:ん、と思いつつもそのまま様子を見ます。

優斗:「デートでしょ?」

ロン@銀内 ユウ :r:顔を赤くしつつ
「あー、そうなんだ。天満宮って事はなんかあったのかなぁ……とか思ったや。でもそれはそれでうん」
r 少し寄りかかります

優斗:「はい」

ロン@銀内 ユウ :#なんか顔になっちった

ログ整形はゲーム終了後数カ月たっているので多分になるけど、メッセで文字入力したのが顔のグラフィックになってしまった事に対するコメント……本筋には関係ないです

優斗:「いえ。単に、お参りをしたら、普通に遊ぼうと」
ロン@銀内 ユウ :「なるほど、じゃあ、お参りしようか」

芝村:優斗は微笑んだ

ロン@銀内 ユウ :r:お参りの場所まで腕を抱きつつ

芝村:中々立派だね
遠くには若宮も見える

ロン@銀内 ユウ :r:天満宮をじっくりと見ます

芝村:立派な建物だ。いささか新しいけど

ロン@銀内 ユウ :Q:護衛(自分もしくは国民さんの)でしょうか? それとも誰かと一緒にいるんでしょうか>若宮さん

芝村:静謐な感じがするね。
A:とよたろうといるようだ

時々いっているらしい。聞いた所、この時点では生活Gで行った……というわけではなかったので「生活G同士が遭遇した」というわけではないようです。

ロン@銀内 ユウ :Q2:いささか新しい理由に自分は思い当たるのでしょうか?(立て直し等)
芝村:A2:いや、普通に10年たってないから

ロン@銀内 ユウ :#ああ、なるほど
r:なんとなく抱きつつもとよさん達とは離れておきます(近づくよりもそっとしてたほうがいいだろうし)
「そういえば、優斗君は天満宮にはよく来るの?」

優斗:「ええ。買い食いに」
優斗:「フランクフルトをですね」

ロン@銀内 ユウ :「フランクフルトかぁ、屋台?」
r:話しつつもお参りの列に並び、お参りをします

優斗:「ええ」

芝村:お参りした

ロン@銀内 ユウ :「うん、屋台はまた違う雰囲気あるもんねぇ」
r:天神様も大変だとは思いますが今までの鍋の国への助力にお礼をいいつつもこれからもおつきあい宜しくお願いしますとお祈りをします

芝村:祈りは届いたようだ。
雲が、少し増えた

ロン@銀内 ユウ :r:雲に気づき、感謝の気持ちを心の中で述べます

優斗:「さ。いきましょういきましょう」
優斗:「どうかしました?」

ロン@銀内 ユウ :「うん。なんというか、優斗君ハリキリ……というか」
「なんか、次のデートコース決めてるみたいだね」
r:微笑みつつ

優斗:「いえ。単純に。ここじゃいちゃつくのも悪いかなって」

芝村:優斗は笑った。

ロン@銀内 ユウ :「なるほど……まぁ、お祈りの邪魔しちゃわるいしね」

優斗:「ええ」

芝村:参道まで戻ったよ

ロン@銀内 ユウ :r:ということで移動をします
r:恋人繋がりしつつも歩きます

芝村:ええ。歩いている
優斗は機嫌がいい

ロン@銀内 ユウ :「優斗君、ご機嫌だねぇ」
r:ニコニコしつつ
「そういえば、以前、練習機で人育てたいって言ってたけど、あの後、どんなカンジ?」

優斗:「法官のストップがはいって頓挫中ですよ」
優斗:「ま、いいんですけどね。しばらくまちです。数年で状況もかわりますよ」

当時は法官問題真っ最中の時でした。

ロン@銀内 ユウ :「ほむ、まぁ、それは……うん、そうだね」>しばらくまちにたいして

優斗:「ええ」


ロン@銀内 ユウ :Q: 参道から歩いてますが人は多いでしょうか?
芝村:A:多いね。海側にでたがいいかも



ロン@銀内 ユウ :「お参りの邪魔にならないように移動する?」
優斗:「そうしますか」

芝村: 優斗は道をそれた

ロン@銀内 ユウ :r:一緒に歩きます



芝村:海の音がする

ロン@銀内 ユウ :「海かぁ」
r: 潮風に揺られつつ
Q:上に雲がある、もしくは人はいるのでしょうか?

芝村:A:少し雲はある
人はいないね。
海岸が広がってる
向こう岸は街のようだ

人気のない場所、天神様の加護のない場所は避けた方がいいかなぁっと思いQした。

ロン@銀内 ユウ :r:優斗君の肩によりかかります
「ん、というか人はいないから……」
r: 抱きつきます
「やっぱり会ったら抱きつかないとねぇ」

芝村:優斗は抱き留めた。

ロン@銀内 ユウ :r:ぬくもりを感じつつ
優斗:「嬉しいですね」

芝村 さんの発言:優斗は貴方のおしりを撫でている

ロン@銀内 ユウ :「優斗君ったら」
r: 笑いつつもされるがままです。一応人がいないのを確認してから

芝村:優斗はキスした。


ロン@銀内 ユウ :r: 軽いキスをかわし


優斗:「すみません」

ロン@銀内 ユウ :「あ、さきにされた」
r: お返しとばかりにキスをします

芝村:優斗は笑った。
貴方を抱きしめた。
ぎゅーされている

ロン@銀内 ユウ :r: 抱きしめ返します ぎゅー
優斗:「大好きです」
ロン@銀内 ユウ :r:相手の胸に頭をうずめたり、キスしたり、背中を触ったりします
「うん。大好き……あ、ー」
「愛してたり、します」
r:照れが入ってます

言葉でしゃべるのも抵抗(というか言いにくい)ものだけど発言の入力もちょっとしにくかったです。エーット、テレというかそんなイミで


ロン@銀内 ユウ :r:照れを隠すように目線から離れるように
優斗:「もう一度」
ロン@銀内 ユウ :できなかった

「う、えーっと次は優斗君の番ではないかなぁっとか思ったりするんですけど」
r:照れを照れを隠せない……

優斗:「どんな、ですか。ユウさん」

ロン@銀内 ユウ :「うわ、そこで普段と違う呼び方する」
r:笑いつつ
「優斗……愛してます」
r:対抗しようとしてボバン 顔真っ赤

芝村:優斗は嬉しそうに笑った。
貴方を抱きしめた。



優斗:「うん。大好き」

ロン@銀内 ユウ :r: 抱きしめられつつも
「うん。大好き……」
r: 顔が赤いのはまぁ、もう無視で抱きしめつつ抱きしめられつつ


芝村:優斗はキスした


ロン@銀内 ユウ :r: 返すようにキスをします
r:笑いつつもさらにキスを
芝村:優斗は貴方の唇をはむはむした
ロン@銀内 ユウ :r:真っ赤にしつつも答えます

芝村:優斗はぎゅーと抱きしめた。

ロン@銀内 ユウ :r: 背中に手をまわして抱きしめ返します
r: あったかさを抱き締めつつ


優斗:「愛してる」

ロン@銀内 ユウ :「うん」
r:笑いつつ、というかやっと言ったかこんにゃろーっとひそかに頭で思いつつ


優斗:「?」

芝村:優斗は、わかっていないようだった

/*/


芝村:はい。おつかれさまでした

ロン@銀内 ユウ :おつかれさまでしたー
今日はメッセ更新やらなんやらでちょっと不安(始める前にあった)ので不安でしたが普通に終わったので一安心でした

当日にメッセがアップデートの影響でメッセINをすぐにできなかった。INしようとしたらアップデートなので、知らなかった場合、生活Gスタートが遅れてた可能性がありました。
ひょんな事でその事を知ったので問題なかったけど、生活始める前に情報収集してなかったらメッセ更新でドタバタしたまま生活Gになるとこでした。


芝村:よかったねえ。
評価は+1+1でした。

ロン@銀内 ユウ :はい

芝村:秘宝館には1,1で依頼できます。
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

ロン@銀内 ユウ :はい、お疲れ様でした。ゲームの方、ありがとうございましたー
では失礼します(ペコリ)



おまけの後日談

NWチャット。生活Gの翌日の芝村さんの会話抜粋

+ 芝村 > 鍋もベビーラッシュしそうだしなあ (9/17-01:32:09)
+ 芝村 > まきはできるだろー。ひさもつづみも、 できそー (9/17-01:33:39)
+ 芝村 > ロンもできそー。 (9/17-01:33:51)

 だ、そうです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参拝する鍋っ子R リターン……? 銀内家関連場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる