銀内家関連場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀内優斗へのバレンタイン手紙 (#バレンタインから遅れて配達の場合)

<<   作成日時 : 2011/03/09 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バレンタインチョコーといいつつ結構今さらになっちゃったけど、直接渡すのが難しそうなので手紙で贈ります。本当はもう少し早く送るつもりだったんだけど、手持ちというか、予定外の出費があったので送るのが遅れました。まぁ、それも踏まえて余裕持っておくべきだったかもしれないけど、まぁ必要な事だったので遅れたのを理解してもらえるとありがたいかなぁっとか思ったりします。


 こっちは特に大きい病気とかケガもなく、問題ない生活だよ(近況報告?)

 手紙はなんとなく伝えにくいのでまぁ、ラブとかそういうのはチョコに込めたよってことで、うん。では。



画像

 
画像




 ラブリーチョコ、バレンタインチョコ設定文

 鍋の国取っ手地方、鍋下地方ではカカオが栽培されている。ユウはカカオ生産農家に直接お願いしてカカオをゲットし、最近ではチョコレートを作っている。

 というのが去年のクリスマスのお話。最近ではカカオ作りの方にもちょくちょく顔を出し、お手伝いしたりもしている。というのも、まぁ、単純に最初から手伝ったりとかすればカカオにも愛着湧くだろうし、それでチョコを作ればなんかいいじゃん、とかそんなカンジの理由であった。カカオ農家のおばちゃんも休憩時の話し相手としてちょうど良いと思ったのか、時折手伝いにやってくる銀内 ユウができそうな仕事を割り振ってくれた。

 もちろん、それだけではない、休憩時の話の中にはカカオだけでなくチョコレートの話が出る事もある。生産農家だからこその新鮮カカオを使った美味しいチョコレートの作り方などのコツを少々教わったり、それこととれたて食材でのチョコレートフォンデュ鍋で鍋団欒をしたり、ご近所さんと一緒の鍋パーティーといったように楽しく過ごしたのである。

 「ちょーこ、ちょーこ、おいしくなぁれー♪」

 そんな気持ちを込めつつラブリィーとチョコを作り、いつもの形状、ラブリーチョコとバレンタインチョコの形に整えて郵便配達人としての知識を使って安全に郵送できるようにケースに入れ、緩衝材バッチリ、郵送の手配を行ったのである。

※T16着用アイドレスは南国人+WSO+郵便配達人+未来予知能力者2)
※郵便配達を自分でr:すればいいような気もしましたが、ターンまたいで着用が外れてるような気もしたので手紙郵送にしました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀内優斗へのバレンタイン手紙 (#バレンタインから遅れて配達の場合) 銀内家関連場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる