公共事業4 秘書官デザイン文族提出 龍鍋 ユウ@鍋の国

名称:・秘書官(職業4)
要点:・秘書官制服
周辺環境:・宰相府
→次のアイドレス:なし
 
わんわん帝國宰相シロ/にゃんにゃん共和国ブラックの秘書官が着用するアイドレスのデザインを募集します。

本文

秘書官……それはアイドレスを円滑に進めるための潤滑油である。それは鍋のおいしさを引き出す葱と同じくかかせないものなのだ…… とある鍋国国民が呟いた言葉


 秘書という仕事は一見華やかに見えるが実際は地味な仕事である。宰相府で仕事の依頼をきき、作業を行う。時には各国や外部情報施設へと赴き上層部の決定を民に知らせ、また結果情報を宰相府へ持って帰るのが主な仕事である。
 見方を変えれば雑用係やメッセンジャーボーイ(ガール)に見えるような仕事である。しかし宰相府を手助け作業効率を上げるということと、各国へのパイプとなるお仕事は大変重要でもあり、かかせないものである。

 秘書官には制服が存在している。これは実用性、機能性に優れた秘書官用制服でもあり、また常時つけていても大丈夫なように保湿性、耐久性に優れている。これは秘書官の仕事が伝える仕事であり多国に渡って移動し、仕事をしなければいけない為に求められる性能である。特に北国人の寒い国、南国人の暑い国、また森や砂漠など様々な環境でも対応できるように洗濯の為だけでなくそれぞれの環境で対応できる制服を各種用意されており、秘書官は数十着の制服持ちである一面もある。

 秘書官の制服は秘書官のシンボルでもある。その為、見た目はまったく一緒のデザインにしてはある。使用している繊維や内側など、民に見えない部分で各国へ行った時の環境の違いに秘書官が健康を害さないように工夫がされているのだ。
 また、秘書官の健康だけでなく、制服のデザインを統一した事によってどの国のどの民も秘書官の制服のイメージで同じモノをイメージできるようにしたこと、秘書官に対する共通のイメージを持たせ、またどの国の民に会う時も同じ格好という平等さをアピールする結果になったのである。

 特に秘書官というのは数がいる職業ではない。その為誰でもなれる職業ではないので、民にどれだけ秘書官をアピールすることができるか? 秘書官の制服はそういう事も考えて作られているのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック