治療大作戦……そういえば前にそんなタイトルつけた事もあったネ

ロン@銀内 ユウ :芝村さんこんばんわー、23時からのゲームにきました。今大丈夫でしょうか?

芝村:ええ。
芝村:記事どうぞ

ロン@銀内 ユウ :記事はこちらになります。

http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2567&reno=2438&oya=2438&mode=msgview
【予約者の名前】05-00141-01:銀内 ユウ:鍋の国
【実施予定日時】7月22日/23:00~24:00
【種別】生活(小笠原)
【時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル
【予約の有無】予約有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・銀内優斗:個人ACE:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・05-00141-01:銀内 ユウ:鍋の国:入学済:33マイル
以上です


芝村:イベントは?

ロン@銀内 ユウ :今回は個人ACEの方に任せたいと思います
ロン@銀内 ユウ :あ、イベント選択を個人ACEにお任せで(説明不足だった)

芝村:二分待ってね

ロン@銀内 ユウ :はい、よろしくお願いします

1:治療状況、2:以前、今度はラヴっぽいことする? みたいな話してた。という事があったので結局イベント選択が選びにくいので相手任せにしたのである。

/*/

芝村:ここは鍋の国だよ。静かなものだ

ロン@銀内 ユウ :Q:なぜ静かなのでしょうか?

芝村:A:平和だから

ロン@銀内 ユウ :#なるほど
ロン@銀内 ユウ :Q:現在の場所はどのあたりになりますでしょうか?

芝村:A:政庁城近くだよ

ロン@銀内 ユウ :Q:優斗は近くにいるでしょうか?

芝村:A:ええ
芝村:のんびりとナイフで何か削ってる

ロン@銀内 ユウ :「ひさしぶり、優斗君」
ロン@銀内 ユウ :「? 何削ってるの?」

ロン@銀内 ユウ :Q:ずいぶんとひさしぶりなので優斗の格好、雰囲気などを確認しますが、以前と違ったところはありますでしょうか?

優斗:「竹とんぼですよ。はい。プレゼント」

ロン@銀内 ユウ :「ありがとう」
ロン@銀内 ユウ :r:微笑みながら受け取ります

何気にえ!? いきなりプレゼント? などと思ってます。というか前回から二か月近く立ってたのでまたぎこちなかったりするのかな? とか思ってたら予想外だったという。

優斗:「レム-リア製です」

芝村:A:以前のままに見える

聞いたのは、なんか知らないうちに手術してそうだなぁっと思ったからである。というか結構日数経ってるからね

ロン@銀内 ユウ :「レムーリアかぁ。普通のと何か違うの?」

優斗:「・・・たぶん、普通です」

ロン@銀内 ユウ :r:手で竹トンボを触りつつ見ています

芝村:優斗は笑った。

ロン@銀内 ユウ :r:微笑み返します


優斗:「でも、結構竹とんぼには向いているんですよ」

ロン@銀内 ユウ :「へぇ……向いてるってのはどゆこと?」

優斗:「削りやすいし、ひずみも少ないんです。乾いているし」

ロン@銀内 ユウ :「ほぉー。削りやすいんなら子供が自分で作ったりもしやすいし、いいよねぇ」
ロン@銀内 ユウ :r:笑顔で

優斗:「そうですね」

芝村:優斗は優しく微笑んでいる。

ロン@銀内 ユウ :「そういえば、目の診察とかの状況ってどうかな? あれからずいぶんとこれなかったから気にしてたんだけど」
ロン@銀内 ユウ :「というか、こうこれは手紙じゃなくて直接聞こうと思ってたから今聞くわけなんだけどね」

優斗:「眼鏡かけてないでしょ?」

ロン@銀内 ユウ :Q:メガネ、もしくはコンタクトレンズをかけていないんでしょうか?

芝村:A:してなさそうだ

ロン@銀内 ユウ :「えーっと、あれ? その言い方ってことは成功……したの?」

芝村:優斗は竹とんぼを飛ばした

ロン@銀内 ユウ :「あ……」

優斗:「ええ。だから見えますよ。あれも」

ロン@銀内 ユウ :r:竹トンボに目がいっちゃいます

ロン@銀内 ユウ :「うん、そっか、なんというか、なんか前の腕の時とおんなじだなぁ」
ロン@銀内 ユウ :r:ちょっと苦笑しつつ

ロン@銀内 ユウ :「でも、よかった……」


優斗:「手配してくれたおかげですよ。ありがとうございます」

ロン@銀内 ユウ :「手配……そっか、トラオ先生大活躍、だね」
ロン@銀内 ユウ :r:微笑みます

……まぁ、治療成功でよかったんだけど、腕の治療の時もなんだかんだと一人で先走ってしまってたので今回は良かったかな? なカンジ。
というか、先ほどのQ:で具体的にメガネとかを聞けばよかったかとか思ったり……(まぁ、いつのまにか失敗の場合もあるから遠まわしにしか聞けなかったんだけどね。
(治療難易度が高いので場合によっては他のACEに協力をお願いするというのも考えた上で手紙代と召喚代を溜めようと思ってた人)


優斗:「頭あがらないね。弁当はくれないけれど」

ロン@銀内 ユウ :「弁当というと、恋人からの弁当をくれないって事?」

優斗:「恋人だったのかー」

芝村:優斗、傾いた。

優斗:「やるなあ」

ロン@銀内 ユウ :「えっと詳細は知らないというか弁当の件は知らないんで、多分予想だよ」
ロン@銀内 ユウ :「ただ、多分そうじゃないかなぁ的な……直接聞いたことはないけど、弁当は贈ってそうだから」

優斗:「なるほど。いや、いいですよ。ありがとうございます」

優斗:「(今度からかおう)」

ロン@銀内 ユウ :r:なんとなくそれとなく近づきます

ロン@銀内 ユウ :r:腕に抱きつきます

ロン@銀内 ユウ :「あーっというか、うん、ひさしぶりなカンジというか、うん……そんなカンジ」

芝村:優斗は微笑んだ。

優斗:「どうしたんですか。腕につかまるなんで」

ロン@銀内 ユウ :r:ちょっと照れつつ
ロン@銀内 ユウ :「いや、ここ最近ずっと抱きつきたかったなぁというか、なんというか」
ロン@銀内 ユウ :「そう思ってたからね、うん」

優斗:「僕が抱きつき返しても?」

ロン@銀内 ユウ :「どうぞ、というかぜひに、なかんじかな」

芝村:正面から抱きしめられた。

ロン@銀内 ユウ :r:抱きしめかえします

ロン@銀内 ユウ :「そういえば抱きしめられることって……なんかひさしぶりなカンジ……」

優斗:「そうでしたっけ」

ロン@銀内 ユウ :「うん、というか、そうだと思うけど」
ロン@銀内 ユウ :r:ぬくもりを感じつつ

優斗:「キスしても?」

ロン@銀内 ユウ :「優斗クン、もしかしてわざと聞いてる?」
ロン@銀内 ユウ :r:顔を見て微笑みます

なんとなく補足:わざと聞いてる? って言ってるのは、まぁ以前もなんか聞いてきたとかそんなカンジ? どゆことって思った人はまぁ、公開してないというかできなかった時にそれらしい事があったのかもなぁ
とかそんな風に思っても特に問題ないと思うですよ?


芝村:優しくキスされた。短い時間

ロン@銀内 ユウ :r:同じくキスをかえします

芝村:優斗は顔を赤らめた。死角から唇にキスされた。

ロン@銀内 ユウ :r:負け時と死角にキスします

芝村:優斗は恥ずかしそうに笑ってる。
芝村:優斗は額を貴方にくっつけた

ロン@銀内 ユウ :r:ニッコリと見つめます

優斗:「好きですよ。そしてありがとう」

ロン@銀内 ユウ :「そしてっていうなら、これからもよろしくとかそういうのがいいと思うよ」
ロン@銀内 ユウ :「……あ、えっとス、好きです。うん」

ロン@銀内 ユウ :r:かなり照れが入ってると思うです

芝村:優斗も照れている。
芝村:貴方に優しく、正面からキスした

ロン@銀内 ユウ :r:正面から受け取ります

ロン@銀内 ユウ :Q:そういえば周りの状況はどうなっているんでしょうか? なんか外のような気もするんですけど(笑)

芝村:優斗は貴方の髪に触れた。

芝村:A:郊外の見晴らしのいい丘の上だ。

ロン@銀内 ユウ :r:見つめて微笑みます

芝村:風が気持ちいい

ロン@銀内 ユウ :「……いい風だね」

優斗:「そ、そうですね」

芝村:優斗は手をひっこめて頭をかいた

ロン@銀内 ユウ :「いや、そこで手ひっこめなくてもというかなんというか、うん……」

優斗:「?」

ロン@銀内 ユウ :r:反応に照れてしまってなんというか状態

ロン@銀内 ユウ :「うん。やっぱり、優斗君の横にいるとなんかホッとするや」

ロン@銀内 ユウ :r:抱きしめて微笑みつつ

芝村:優斗は貴方をだきとめた

ロン@銀内 ユウ :r:再びぬくもりにホンワカとしています

優斗:「好きだなあ」
優斗:「僕は、この人が」

ロン@銀内 ユウ :r:顔が真っ赤になってます

な、なんですと!? な気分。というか今までは正面切って言われたことないというか手紙ぐらいでしか言われなかったからねぇ

ロン@銀内 ユウ :「な、なんか、急に気持ちを正直にぶつけてくるようになったといか、うん」
ロン@銀内 ユウ :「それはそれで、いいんだけど、うん」

優斗:「今度はうまく隠します」

ロン@銀内 ユウ :「か、隠さなくてもいいから」
ロン@銀内 ユウ :r:慌てた様子で
ロン@銀内 ユウ :「うん。2人の時はそんなカンジでいいと、うん思うようん」

優斗:「はい」

芝村:優斗はうれしそうに笑った。

ロン@銀内 ユウ :「うん、いいお返事だ」
ロン@銀内 ユウ :r:ニッコリと笑います

優斗:「照れますね!」

ロン@銀内 ユウ :「照れというか、うん、素直に嬉しいカンジがあるかな」
ロン@銀内 ユウ :「その、うん。照れもあったけど今はとても嬉しい気分だね」
ロン@銀内 ユウ :r:微笑みつつ

優斗:「好きです」

ロン@銀内 ユウ :「うん、す、好きだよ」
ロン@銀内 ユウ :r:やっぱり照れつつ

ロン@銀内 ユウ :「んで、えーっとひとつ聞こうと思うんだけどね」
ロン@銀内 ユウ :「視力治ったのなら、今後、航空機に乗る?」

優斗:「そうですね。これが終わったら」

ロン@銀内 ユウ :「そっか……というか、一緒に乗れる機会あったら一緒に乗りたいかなぁ」
ロン@銀内 ユウ :「というのが正直な気持ちかな? でも、こう航空機は二人乗りよりも一人乗りの方がよかったりす……るかな?」
ロン@銀内 ユウ :r:首をかしげつつ

優斗:「相棒がいた方が楽しいですよね」

ロン@銀内 ユウ :「そっか、空でも相棒になれるようにしたいね」
ロン@銀内 ユウ :r:ニッコリと笑いつつ

優斗:「はい」

芝村:優斗はうれしそうにそういいました。

/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

ロン@銀内 ユウ :お疲れ様でしたー

芝村:評価は+1+1でした。

ロン@銀内 ユウ :というか、なんか治ってたのがホッとしたような年末(腕の治療にアタフタ)再来なカンジでした

芝村:秘宝館には1,1で依頼出来ます。

ロン@銀内 ユウ :はい>評価

芝村:ははは

ロン@銀内 ユウ :おおー、jひさしぶりだ

ロン@銀内 ユウ :えっと質問が数件あるのですがいいでしょうか?

芝村:ええ

ロン@銀内 ユウ :
Q1;加護や風の護り、永劫の炎の派生の「目を閉じれば思い描く」は開示済みである「目をつぶれば思い描く」の誤植になるのでしょうか? それとも別のものなのでしょうか?

芝村:
A:誤植だね

ロン@銀内 ユウ :
Q2:治療は完全に終わり、視力は回復したという認識でいいのでしょうか?

ロン@銀内 ユウ :ああ、やっぱり誤植でしたか

芝村:
A2:ええ

ロン@銀内 ユウ :
Q3:銀内優斗の視力が回復したらプロモーションするつもりだったのですが、今プロモーションした場合PLACEは出そうでしょうか?

ロン@銀内 ユウ :
Q4:スイートホームカンパニーの家の販売の再開の予定はあるでしょうか?

芝村:
A3:でそうだねえ

芝村:
A4:ええ

ロン@銀内 ユウ :
Q5:家販売の再開はいつ頃になるでしょうか?

芝村:
A5:不明です。

芝村:では解散しましょう。お疲れ様でした。

ロン@銀内 ユウ :あ、すいません、プロモーションのお願いをしたいのですけど、いいでしょうか。

芝村:ええ。
芝村:明日どうぞ?

ロン@銀内 ユウ :では、よろしくお願いします

ロン@銀内 ユウ :はい>明日

芝村:はい。

ロン@銀内 ユウ :では、ゲームの方、ありがとうございました(ペコリ)

芝村:ではー

ロン@銀内 ユウ :はい。それでは失礼します


補足:生ログを公開したら鍋っ子のみんなからは(*ノノ)なカンジの反応をもらいました。そしてDAITANとかも言われたのである。
そこまでのもんかなぁ……? と思ったけどけど、よく考えたらHK(発禁)だったイベントは非公開だったもんね。
あの時は実際に赤面……的状況だったから。こう今回はそんなに自分では赤面ものではなかったというかまぁ、基本公開主義なので気にしなかったというか
#生ログ公開時には読み直すと一部自主的非公開しそうだったので読み直さずに公開しました。まぁ、一回公開した後だとログ整形後に隠しても意味ないので
見なおしてもま、いいか、で公開しちゃうのはわかってたからね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック