謎が謎を呼ぶ! 新たな幕開け? そして次回へ続く?

ロン@銀内 ユウ :芝村さんこんばんわー、21時からのゲームにきました。今大丈夫でしょうか?

芝村:記事とイベント選択どうぞ

ロン@銀内 ユウ :http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2768&reno=2438&oya=2438&mode=msgview

【予約者の名前】05-00141-01:銀内 ユウ:鍋の国
【実施予定日時】8月3日/21:00~22:00
【種別】生活(小笠原)
【時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル
【予約の有無】予約有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・銀内優斗:個人ACE:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル(※ただし誕生日枠のため無料)
【参加者:負担するマイル】
 ・05-00141-01:銀内 ユウ:鍋の国:入学済:0マイル

#個人ACE銀内優斗の誕生日枠(8月4日)になる事により、予約費+時間費+ACE召喚費+一人分の食料分の消費がなくなり、今回の消費は0になります。


ロン@銀内 ユウ :質疑根拠URL:http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2652&reno=2610&oya=2610&mode=msgview

記事は以上になります。

芝村:イベントは?

ロン@銀内 ユウ :イベントの方を聞く前に質疑があります

ロン@銀内 ユウ :Q1:銀内優斗2の能力と香川時代の3年のブランクを考えると優斗君は航空機パイロットとしては三年前(竹内優斗15歳)から比べると腕が落ちているという認識でいいのでしょうか?

芝村:A:ええ

ロン@銀内 ユウ :Q2:前回から数日経過していますが、現時点でもまだ特に航空機の操縦の腕に変化はさほどないという認識で良いのでしょうか?

ロン@銀内 ユウ :Q3:鍋の国には設定上として飛行場があります。そして設定上は飛行場に隣接している鍋野高校パイロット科では飛行機などの実地訓練が行われています。これを根拠に今回のイベントは鍋の国の飛行場で銀内優斗の航空機操縦のリハビリ訓練を行う事は可能でしょうか?

#参考URL 学生+パイロットのページ(http://ginbar-net.hp.infoseek.co.jp/apr/ig/igd-d.htm#id-pilot


ロン@銀内 ユウ :Q4:わんわん帝国関係者でないACEで銀内優斗にの航空機の操縦方法のレベルアップの為の技術を教える事ができ、また教えてくれそうなACEを指定して召喚する事は可能でしょうか?

ロン@銀内 ユウ :質疑は以上になります

芝村:A2:ええ

芝村:A3:ええ

芝村:A4:ええ

ロン@銀内 ユウ :それではイベント選択は優斗クンのパイロットのリハビリを兼ねた訓練を鍋の国の飛行場で行うといったイベントでお願いします

芝村:はい。2分待って

ロン@銀内 ユウ :はい、よろしくお願いします

個人ACEのプロモーションデータを見た時から今回の話は決めていたのであった。ちなみにわんわん帝国以外と指定してるのは変に知り合いになったら宰相府藩国に行くんじゃないか? という不安があったため

/*/

芝村:ここは飛行場だよ

ロン@銀内 ユウ :「飛行場ってそういえばあんまり来たことなかったねぇ」

芝村:なかなかいい天気だ

ロン@銀内 ユウ :r:キョロキョロと周りを見てます

芝村:優斗はフライトジャケット着てる。熱そうだねえ。ホースつないでるよ。

ロン@銀内 ユウ :「やぁ、優斗君。ちょうしはどう?」

優斗:「まあまあですよ」

ロン@銀内 ユウ :「うん、そっか」

ロン@銀内 ユウ :Q:顔の表情はどうでしょうか?

芝村:A:とてもではないがわからない。ヘルメットかぶってるからね

ロン@銀内 ユウ :Q:声のはりから雰囲気を感じ取れないでしょうか?

芝村:A:嬉しそうだね。

芝村:並んでいる練習機を見た。

芝村:乗り込んだ

ロン@銀内 ユウ :「鍋ふぁいとー」

ロン@銀内 ユウ :r:手を振って応援します

芝村:優斗は機体に乗り込んだ。タンデムの複座練習機だ。

芝村:国民戦闘機とほぼ同じだね

ロン@銀内 ユウ :Q:複座練習機ということはコーチか誰かが後ろに乗っているのでしょうか?

芝村:優斗は機体をゆっくり慎重に転がし始めた。

芝村:A:ええ

ロン@銀内 ユウ :r:練習機を静かに見守ります

芝村:練習機はわずかな滑走距離で不意に浮かんだ

ロン@銀内 ユウ :r:一応邪魔にならない場所に見当をつけてそちらへ移動しておきます

ロン@銀内 ユウ :「おー」

芝村:あっという間に上昇していった。身軽そうだねえ

ロン@銀内 ユウ :r:手を眉まで持っていき日差しをカバーしつつ見てます

芝村:機体はのんびりとんでるように見える

ロン@銀内 ユウ :「ふんわりかんじでいいねぇ」

芝村:教本どおり滑走路の周りをコーナー設けて飛んでいるようだ

芝村:しばらくして戻ってきた。

ロン@銀内 ユウ :r:完全に止まってから近づきます

芝村:足をさげて着地・・・・いや、そのまままた飛んで行った。

ロン@銀内 ユウ :r:っと、戻ります

ロン@銀内 ユウ :Q:順調な様子でしょうか?

芝村:A:ええ

芝村:タッチアンドゴーという訓練だよ

芝村:それを2、3回やって今度こそ着陸した。

芝村:エンジンをカットした

ロン@銀内 ユウ :「ほー」

ロン@銀内 ユウ :r:ボーと見学しています

ちなみにこの間に「タッチアンドゴー」を検索して読んでたり……

芝村:降りたよ。

芝村:ヤガミも降りた。

ロン@銀内 ユウ :r:近づきます

ある意味(50%ぐらい)予想通りだったり、いや、確証はなかったけどね。個人ACEヤガミだけでも何気に皆多才だからねぇ

芝村:ほめてる

ロン@銀内 ユウ :Q:どのヤガミかわかりますでしょうか?

芝村:わからないねえ

芝村:優斗は微笑んだ

ロン@銀内 ユウ :#ヤガミか(笑) いや、予想してなかったわけじゃないけど

ロン@銀内 ユウ :Q:現在は昼間でしょうか? 夜でしょうか?

芝村:昼だよ

優斗:「ありがとうございました」

ロン@銀内 ユウ :「こんにちわー」(とヤガミに会釈しつつ近づきます)

ヤガミ:「いい腕してる」

ロン@銀内 ユウ :r:優斗クンが良い様子なのでニコニコしています

ロン@銀内 ユウ :r:2人の会話を邪魔しないようにしばらく様子を見ておきます

優斗:「よしてくださいよ。じゃあ、また」

ヤガミ:「おお」

芝村:優斗:「すみません。退屈だったでしょ?」

ロン@銀内 ユウ :「今の優斗クンの笑顔でふっとんだかな?」

ロン@銀内 ユウ :「それに、なんというか、こうブォーンと飛んでるの見るのはそれはそれで良いカンジだよ」

優斗:「操縦していると一瞬なんですけどね」

ロン@銀内 ユウ :「それだけ集中してるってことだね」

ロン@銀内 ユウ :r:ニコニコ笑顔

ロン@銀内 ユウ :Q:ヤガミはもう立ち去ったっぽいですが周りに人はいるのでしょうか?

芝村:A:ええ。結構多いね

ロン@銀内 ユウ :「楽しめてるようでなによりってことだねぇ」

優斗:「楽しんでるのかな。自信ない」

ロン@銀内 ユウ :「んー、もしかしてスランプでもしてる?」

ロン@銀内 ユウ :r:顔と声の様子を見つつ

優斗:「いえ、緊張してただけですよ」

ロン@銀内 ユウ :「そっか。じゃあ、いいんじゃないかな。いつも楽しくというよりは」

ロン@銀内 ユウ :「なんか、こう、なんか感じるものがあるんならそれでいいと思うし」

優斗:「そうですね」

ロン@銀内 ユウ :r:笑顔で微笑みます

芝村:優斗は微笑んでいる

ロン@銀内 ユウ :「そういえば、今日の訓練は一段落ついたの?」

優斗:「ええ。1日30分飛べればいいほうです」

ロン@銀内 ユウ :「じゃあ、他の人の邪魔にならない場所に移動しよっか?」

優斗:「はい」

芝村:/*/

芝村:どこにいく?

ロン@銀内 ユウ :飛行場は優斗の方が詳しいと思うのであいてにまかせます

芝村:飛行場近くのレストランだよ

芝村:機体が見下ろせる

ロン@銀内 ユウ :「さすが飛行場に隣接してるだけあるねぇ」

ロン@銀内 ユウ :r:景色を見つつ

優斗:「いいですよね。飛行機」

ロン@銀内 ユウ :「そうだねぇ」

ロン@銀内 ユウ :「正確にはそう言ってる優斗クンの嬉しそうな顔とか声が良かったりするんだけどね」

ロン@銀内 ユウ :r:笑いつつ

優斗:「ユウさんが好きなものはなんなんですか?」

ロン@銀内 ユウ :「飛行機の種類はあんまりしらないけど、こうフワーと飛ぶカンジのがいいかな?」

ロン@銀内 ユウ :「空を浮かんでるというか、風を感じれるのとか」

ロン@銀内 ユウ :Q:表記がいつもと違い「ユウ」扱いになってますが、誤植でしょうか?

初めに返答を考える……というか、別に詳しくないのでイメージで返答。その後に表記が気になる

優斗:「そうですね。練習機でも時速500kmは超えるので、ちょっとまともにはうけられませんけど」

芝村:A:誤植ではない

ロン@銀内 ユウ :Q:周りに人は多いでしょうか?

芝村:A:少ないねえ

ロン@銀内 ユウ :Q:2人の会話が聞こえる範囲内に人はいますでしょうか?

芝村:A:いえ?

普段は「ロン」と呼ばれてるという事、あと人(設定国民)が多いから第七世界人とわからないように気をきかせたのか? と思って質疑

ロン@銀内 ユウ :「あー? うん、優斗クンなんかいつもと違うカンジだけどどしたの?」

ロン@銀内 ユウ :Q相手の表情をしっかりと観察します

優斗:「・・・・?」

芝村:優斗はあなたを見返している。

芝村:不思議そう

ロン@銀内 ユウ :「なんかいつもと呼び方違うからさ」

ロン@銀内 ユウ :r:同じく不思議そうな顔です

優斗:「あ、すみません。なにか間違えました?」

試練より以前の話で召喚ACEを指定した人と違う竹内優斗が来た事があったという事、あとこの日の別のログでミラーがどうのこうのという話があったのでそれに見事に翻弄される。

ロン@銀内 ユウ :Q:銀の腕を確認します

芝村:A:あいかわらずだよ

ロン@銀内 ユウ :「んー、呼び方……ってほむ、どゆこと?? ほらいつもと呼び方違うからさ」

ロン@銀内 ユウ :#なんか、混乱中

優斗:「言い間違えですよ。すみません」

ロン@銀内 ユウ :「んー、まぁ、それならいいけど……」

芝村:優斗は笑ってる

ロン@銀内 ユウ :r:なんとなく笑って水を飲みます

芝村:優斗はあなたの顔を見ている

ロン@銀内 ユウ :r:同じく顔を見つめます

優斗:「・・・・」

ロン@銀内 ユウ :「どうかした?」

優斗:「ユウさんのほうが変ですよ」

ロン@銀内 ユウ :「んー、そうかなぁというか、呼び方が違うのが気になったというか」

ロン@銀内 ユウ :r:腕を組みます

ロン@銀内 ユウ :Q:周りの状況に変化はあるでしょうか?

芝村:A:ないよ

ロン@銀内 ユウ :Q:以前に渡したお守りをつけているでしょうか?

芝村:A:ええ

ロン@銀内 ユウ :「というか、やっぱり呼び方変えたの?」

確認しつつもミラーなんちゃらが気になって結局本物かどうかの確信得れず……というか、本人(自分)が以前から別の優斗がでてきたら見分けれないしどうしようもないよなぁとか思っていた事が実現する。ええ、かなりその事はつねに不安にしてたりしてます。

優斗:「え?」

ロン@銀内 ユウ :Q:追加消費でACEを追加召喚する事は可能でしょうか?

芝村:A:ええ

ロン@銀内 ユウ :r:知恵者を召喚します

芝村:知恵者は来なかった。

こなかった理由は不明。単純にたわいのない事だから来なかったのか? 一応裏窓では呼ばれてないのは確認したので……まあ、その当たりは不明。

ロン@銀内 ユウ :#あれ?

優斗:「ロンさんなにやってんですか」

ロン@銀内 ユウ :Q:急に呼び方が変わったんでしょうか?

芝村:A:さてねえ


/*/

ロン@銀内 ユウ :「なんなんでしょうね」

芝村:はい。おつかれさまでした。

ロン@銀内 ユウ :っとおつかれさまでしたー

芝村:ぎくしゃくしてました。

芝村:評価は+1+1でした

ロン@銀内 ユウ :ってなんか外部であった?? とグルグル

ロン@銀内 ユウ :いや、まぁ、スタート時点からなんか今日はギクシャクしそうな予感があったんですが(苦笑) 別の意味でギクシャク……

ロン@銀内 ユウ :Q:どうも今回気になる事があるんですが強制イベントと関係があるんでしょうか?

芝村:A:ない

芝村:はい。秘宝館には1、1で依頼できます。

ロン@銀内 ユウ :うう、よくわかんないや

ロン@銀内 ユウ :はい

ロン@銀内 ユウ :評価は評価で上がってるし……(治療終わったと思ったらまたなんかあり……)

芝村:では解散しましょう。おつかれさまでした。

ロン@銀内 ユウ :はい、ゲームの方ありがとうございましたー、では失礼します(ペコリ)

芝村:ではー



結局真実は不明。ただし読み直して……結局何種類かの理由(原因)を考える。
1本物ではない

#なんらかの理由で偽物を送ったパターン。以前に迷宮の時に別の竹内優斗を手配してきた事があるので結局それかと考えてしまったのが原因。実際はどうかというのは判断できない。
ある意味可能性は少ない(読み直してそう思った)んだけど、結局「名前の呼び方」の件が不明なのでなんともいえない。

2本物であり、呼び方を変えただけ

#この説微妙。あえてこちらからは「ロン」って呼んでたじゃんとは聞かなかったので……。ただし特定の条件を踏まえた場合は可能性あり。それは相手がこちらを怪しんでいた場合である。実はこの回、この前会ったばかりだというのに
どうも始める前から自分はギクシャクしていた。その為か、読みなおした時に自分の発言が何かいつもと違うような気がした。なので、それに相手が気づいた場合、引っかけのために呼び方を変えた(要するにこっちと同じ状況)
ってのなら意味は通じるんだよねぇ。

3本物であり、理由あり

#終了直後に思った理由。なんか一時的に記憶が変化したとかそういうの。一応相手は世界移動関係(誕生日が8月4日)があるのでそれ関係? とかそんな風に思ったり……他の何かの余波があったとか? と思ったり。


まとめ

 一応評価値が上がってるので本物っぽいのである。というか会話部分は本物っぽいし(ただ、ミラーなんちゃらな話題が別のログであったのでそれに翻弄されてました)
 まぁ偽物さんでも評価上がる前例があったような気がするけど……。

 ……というか、今回は唯一の弱点(優斗がそっくりそのまま容姿の場合見分けれるかについて自信ないし、そういうような状況にはならないで欲しいなぁ)をつかれた形になってしまった……。

 行動(イベント選択)も普段と違うパターンだし、抱きつこうと思って人多いだろうと判断した(あんまり職場もどきな場所でするのはちょっとまずいだろうと判断)のも失敗だったかなぁ……などと思うお話であった。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック