ファン・パブリッシング・ハウス投稿作品 10月テーマ「無し」 銀内 ユウ


2008/10のテーマ「無し!」

#一回目はテーマ無しで、世界の謎的なものから企画のたてかたまで自由に受け付けます。
#2回目はテーマ無しで、世界の謎的なものから企画のたてかたまで自由に受け付けます。



 世界の謎的なのは先月にあったけど企画のたてかたはないじゃん……という事で語ってみたいと思います。

 企画をたてると考えると難しいなぁっとか思いつかないなぁと思う人向けコラムになると思います。



 まず自分で企画(ネタ)が思いつかない場合、同じことを考えまくってうーんうーんと唸るのではなく別の方向で考えてみましょう。今回紹介するのはそんな方法です。


 一つ目のキーワードは「対話」です。第一世界の基幹技術ですね。一番簡単な方法としてはお店作りたいけど今ならどんなお店が欲しいとアンケートするとか、今アイドレス界で不足しているのは何? と聞いてそれを発展させて何かの企画にするという方法があるでしょう。

 しかし、そんな直接的でなくてもちょっとした雑談中にそういえば、今日新しいCD買っちゃった♪ いいねぇ~あれ、アイドレスでもそんなお店あるかもいいかも? といった風にひょんな事から新しい企画アイディアが出てくる場合があります(今回の事例の場合はCD屋)


 二つ目のキーワードはそのまま「キーワード」です。なんでもいいのでまわりにある文字や言葉などから連想して何かを考えてみましょう。

 例えば……今自分の開いているページに「原宿」とありました。
 これから新しい企画を考えてみましょう。原宿、これだけではさすがに思いつかないかもしれません。まぁ、原宿にある何かを連想して考えてもいいですけど、東京はあんまり詳しくないので……。

 原と宿で考えてみましょう。

 原といえば無名世界観では原素子さんがいます。原さんといえばカッターナイフ。カッターナイフといえば文具屋さん。でも最近では百均でも売っているよね。という事で文具屋と百均ショップを思いつきました。また原さんじゃなくても「原」、野原……そういえば野原といえば草、草といえば薬草とか漢方のお店とかどうだろう? などというように考えてみてもいいですよね。

 でも、そんなに都合よく思いつかないよ。そんな人はネットで検索をしてみてはいかがでしょうか? 草などの単純なキーワードならかなりの量が検索に引っかかります。そこから適当にランダムに選んだページを見てみるのも何かのきっかけになるかもしれません。

 次に「宿」です。宿といえば宿泊。宿泊施設といえばホテル。
 でも宿屋さんをするのは施設買わないといけないし、お店は無理だよね……。そんなときは宿という文字から連想……宿、宿を使う言葉、宿題、宿、ヤド、ヤドカリ……。

 宿題の場合はまぁ習った事を復習するようなものです。つまり復習。復習することで何か企画はないでしょうか? まぁ、既存にある公共事業ですが、それこそテンダイスの人名検索やマイル消費チェック、ゲームのログなどは復習や見直すのに便利、見直す公共事業と言えるでしょう。復習という言葉に囚われるのではなく、復讐の同義語や反対語を考えてみたりして考えを膨らませるのもいいでしょう。予習ならば今後もあるであろう新規アイドレス所得や生活ゲームに対する公共事業を考えてみるのもいいでしょう。

 次はヤドカリです。あなたはヤドカリ詳しいですか? 私は詳しくありません。そんなときは検索です。検索してみるとヤドカリでもかなりのヒット数があります。ここで適当に検索すると……「ヤドカリランド」? ほむほむ……っとこのヤドカリで考えつくのはムズイのでランドを考えてみましょう。ランド……ヤドカリ……そういえば水族館ってないよね? 水族館はどうだろう? いや、施設だから高いし、水族館チケット、そうチケット屋さんなんかどうだろう? ほらこんなカンジで新しいお店の出来上がりです。


 そんなこんなな方法でお店や公共事業を考えてみてはいかがでしょうか?



ただ一つだけ気をつけなければいけない事があります。それは、こんな公共事業はどうでしょうか? と芝村さんに確認してから実行するのをお忘れなく。    
他の人も同じような企画の作業をしていたという事、現状必要のない企画であった……という事もあるので企画を書く前に確認した方がよいでしょう。


 最後に。

 企画やネタというのは皆さんどんな時に思いつきますか? どんな時でも思いついたら即メモを取るのを推奨します。
 特に私の場合は夜寝る前に思いつく事があります。そして朝になると大抵忘れています。なにか昨日の夜に考えていたよなぁっと思ってもその内容が思い出せないのです。そんな事がないようにメモもしくは携帯(メモ帳機能)などを横に置いておき、キーワードだけ書いておいて寝るようにしています。どんな時にどんな事が参考になるかわかりません。例え、その時には使えないよねぇと思った事でも時間がたった後や誰かに企画の相談をした時に新しいやり方を思いつくかもしれません。メモを取るという事はこんな時にも役に立つのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック