ファン・パブリッシング・ハウス投稿作品11月提出文 「内政のキーワードは「ナ・イ・セ・イ」」

 内政のキーワードは「ナ・イ・セ・イ」



 内政をする時に気をつける四つのキーワードがあります。それはずばり「ナイセイ」この四つの言葉を心がけて気をつけて内政を行いましょう。


キーワー1:ナ
 中身

 内政は中身が重要です。なんでもいいから内政しようではなく、今国の中で何が起こっているのか? そして何が必要なのかを見極めねばなりません。解決したい事柄と全然関係のない内政を行ってもそれほど効果が出ません。どんな事をしたいのか? 内政は設定国民との会話のツールです。正しく使いこなしましょう。

キーワード2:イ
 井戸の中の蛙にはならない

 内政というのは国の中で行う作業であり、作業をするのも藩国内のメンバーで行うのが普通です。
 しかし、藩国内の問題だからといって別に他国の人に相談しちゃいけないわけではありません。他国の内政を見習うのもありですし、それこそ相談してもいいのです。チャットでもメッセでもなんでもいいです。十人いれば十人の考え方があります。もしかしたら似たような事で悩んでいる隣国の人がいるかもしれません。

 客観的な視点での重要な意見というのもあります。最終的に決定するのは自分達です。相談したからといってその方法を取らないといけないわけではありません。相談して新発見があったり、良い方法があればそれを内政に取り込めばいいのです。
 アイドレスは対話のゲームです。設定国民でもプレイヤー同士でも相談しまくってしまえばいいのです。

キーワード3:セ
 世界との繋がり

 内政=国の中でのお話というわけではありません。
 国の内政により国の方針が決まればそれが他国に影響する事も十分ありえます。私達の藩国は別に鎖国しているわけでもなんでもありません。現状まででも設定上は輸入や輸出なども行っています。もちろん観光地などのアイドレスがあるのですから国同士の交流もあるでしょう。生活ゲームに参加した人の中には自国以外の国へ行った事がある人もいるはずです。
 国が開かれている場合、良い事も悪い事も関係なしに国から国へと流れていく可能性があります。その事を心に留めた上で国の内政の方向を持っていくことが望ましいでしょう。

キーワード4:イ
 いっぱいいっぱいにならない

 内政は次々と起こる問題に対処していく一面があります。
 一回の内政で全てを解決する事はできません。できたとしても次の問題が出てくる事があります。それは当然の話、国がいきなり~を実行しますと言ったとしても、設定国民がそれを納得するとは限らない、現在の国の状況ガそれをゆるす状況ではない様々な要因でうまくいかない事があります。

 そんな時に内政がうまくいかないからと頭をグルグル回してもうまくいきません。心に余裕を持って対処する事が大切です。
 慌てた気持ちと穏やかな気持ではどちらが良い考えを思いつくでしょうか? 慌てていた場合はどうしても、どうしようどうしよう? で頭がいっぱいになってしまいます。そんな事にならないようにしましょう。

 内政の合言葉「ナ・イ・セ・イ」
この四つの言葉を心がけて気をつけて内政を行いましょう。え? 覚えにくい? 私もそうだと思います(笑)

 つまりは「慌てないでみんなで相談して効果のある内政を行おう。あ、他国の内政も参考にしてね」ということです。そう、長々と説明していましたが要約するとそんなものです。


 内政だってようは設定国民にどれだけ説得力を与えられるか? にかかわってきます。

「~禁止!」といきなり結論を見せるのではなく、「~は~だから禁止します。ご協力お願いします」の方が相手の理解を求めている分、設定国民さんも納得してくれるかもしれません。



 あ、キーワードが五つに……イヤイヤ(頭をブンブンと振り回す)


 ホラ、こういった相手への心づかいも自分達がいっぱいいっぱいだと思いつかないかもシレマセン。まぁ、そういう事です。「ナ・イ・セ・イ」のキーワードであなたも内政解決を目指しちゃえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック