秘宝館依頼SS(ぶらり小笠原→遊園地の旅)対応編その2

 今日の日記


 今日はとうとうたびだちの日でした。友達といったいどんな旅に出るのかなぁ? という話をしてました。

「きっとね、運命の人的にかっこいい人が私をさらっていくのよ」

「うーん、いじめっ子じゃなければいいんだけどねぇ」

 そんな友達も一人、一人と旅立っていきます。そしてとうとうボクの日が来ました。

/*/






「…………涼しいかな」

 長い髪の人がそんな言葉を呟きながらボクを見ました。長い髪の人は外に話しかけるとボクを捕まえて、縄でグルグルにしました。

(え、ええー!? どういうこと)

 ボクが色んな意味でちょっとドキドキしていると大きくて四足歩行の白くてデッカイのに近づいていきます。デッカイのは水をダラダラ体から出しながら前足をブンブンと振っています。

 その内に、首をグルグル回して、走っていきました。長い髪の人はボクを捕まえたまま、デッカイのを追っかけて行きました。


/*/


 デッカイのは目から水を流しているみたいだけど、ボクからは見えませんでした。ボクはデッカイのの尻尾にフリフリと縄でグルグルにされています。なんだかとってもグルグルでグルグルです。ボクラは壁に貼りつけられたりするというウワサは聞いていたけど、こんなに揺れる場所につけられるとは思いませんでした。


 長い髪の人とデッカイのにはお友達がいました。ボクより大きいけど他の人よりちっこいのとずっとくっついてる二人がいます。この人達はグルグル回る大きな乗り物に乗りに行きました。デッカイのとちっこいのはお留守番なのでボクもお留守番です。でも、デッカイのが尻尾をグルグル回してるのでボクもグルグル乗り物に載っているような気分です。

 ちっこいのは留守番が気に入らなかったのか率先して次の乗り物に乗りに行きました。次の乗り物は超デカくてボクが数時間前まで住んでたお家みたいなのがプカプカ浮かんでました。フワフワと動いていて、みんなその中に入っていくので大きい人はグルグルとかフワフワが好きなのだと思います。

 白くてデッカイのよりも大きっいけど、白くてデッカイのは今回もお留守番なのできっと白くてデッカイのは……。


「バウ!」

(わ、わわわっっっ!)

 白くてデッカイのが急に尻尾をグルグルと回し始めました。長い髪の人がフワフワで遊んでいるからか、ボクをいじめます。地面に当たったり、クルクル動いたり、なんだか目がグルグルです。

 長い髪の人がフワフワから戻ってきた時にはなんだか、目もグルグルで体もボロボロでした。



「面白かったー。もう一回いこう」


 長い髪の人はもう一度フワフワに乗りに行くようです。 くっつく人達はお留守番の用です。長い髪の人が見ていないスキを見つけて、ちっこい人がボクを尻尾から助けてくれました。

(うわーー、ちっこい人ありがとう!)


 ボクが感動している暇もなく、ちっこい人はボクをカバンの中に入れました。やっとお土産らしくカバンの中に入れました。今日ははらんばんじょうな一日でした。



 ボクは他のみんなのように収納されたり、壁に貼られるのか? それともまた尻尾につけられるのか今後がちょっとドキドキです。


 終わり


/*/

"秘宝館依頼SS(ぶらり小笠原→遊園地の旅)対応編その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント