後半部分は非公開にするかどうか一日だけ迷ったんだ

ロン@銀内 ユウ :芝村さんこんばんわー。生活ゲームをしにきましたー。今大丈夫でしょうか?

芝村:記事どうぞ

ロン@銀内 ユウ :こちら記事になります。

http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3050&reno=3005&oya=3005&mode=msgview

【予約者の名前】05-00141-01:銀内 ユウ:鍋の国
【実施予定日時】9月23日/22:00~23:00
【種別】生活
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・銀内優斗(データ表記では銀内優斗2):個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・05-00141-01:銀内 ユウ:-33マイル:入学済
 以上です。

芝村:イベントは?

ロン@銀内 ユウ :イベント選択なのですが、その前に質問があります

ロン@銀内 ユウ :Q1:手紙郵送の危険性はなくなったそうですが、開始前に送れる招待状も危険はなく従来通りに本人に届くでしょうか?
ロン@銀内 ユウ :Q2:できるだけ安全な場所でゲームを行いたいのですが、相手(銀内優斗)に任せるのがベストでしょうか?

芝村:A1:いいえ
芝村:A2:ええ

ロン@銀内 ユウ :では、現状を踏まえた上で相手(銀内優斗)に任せたイベント選択でお願いします

芝村:2分待ってね

ロン@銀内 ユウ :はい、よろしくお願いします(ペコリ)


/*/

芝村:ここは鍋の国だよ。

ロン@銀内 ユウ :Q:現在はどのあたりになるでしょうか?

芝村:山の近くだね

ロン@銀内 ユウ :Q:優斗は近くにいるのでしょうか?

芝村:A:いいえ

ロン@銀内 ユウ :Q:近くには誰かいますでしょうか?

芝村:いえ

何だろう……? またどっかにお出かけしてて石塚さんあたりが留守にしてるよとか言うパターンなのかなぁ? とか思った人(鍋山の近くにはまきさんと石塚さんのお家がある為そういう思考になった)

ロン@銀内 ユウ :Q2:また近くに生活音以外に何か変わった音がするような場所はありますでしょうか?
ロン@銀内 ユウ :r:周りを観察します

芝村:A:そういうことはない。
芝村:見てる限りは大丈夫そうだね。

ロン@銀内 ユウ :Q:相手任せのイベント選択ですが内容は不明でしょうか?
ロン@銀内 ユウ :r:なんとなく気になったので空の天気を確認します

芝村:A:ええ
芝村:空は曇っている。

クーリンガン関係を気にしていたので、天神様の影響があるかどうかを確認。曇っているのなら鍋国は守られてるっぽいカンジかな? と考える

芝村:優斗の姿が見えた。
芝村:のんびり上を見ながら歩いている

ロン@銀内 ユウ :「ひさしぶり、優斗クン」
ロン@銀内 ユウ :r:手を振ります

優斗:「こんにちは。お久しぶりです」

ちなみにゲーム前に以前会った時との期間を計算するとちょうど二か月だった。いつもなら手紙送ったりもしてたけど、今回はクーリン関係で手紙を出してなかったのでホント久し振りなカンジでした。

ロン@銀内 ユウ :Q:特に変わった様子はないでしょうか?
芝村:A:ええ

優斗:「?」

ロン@銀内 ユウ :「何というか……会うまではわりと実感なかったけど、会うとこう、ひさしぶりすぎてなんかうん、説明しにくいから行動する事にする……うん」
ロン@銀内 ユウ :r:腕に抱きつきます

優斗:「ひんやりしてなくてすみません」

ロン@銀内 ユウ :「……なんかホっとするカンジだ、うん」
ロン@銀内 ユウ :「ひんやりって別にそんな事は関係ないよ?」

芝村:優斗は微笑んだ

ロン@銀内 ユウ :r:微笑み返します

優斗:「はい」

ロン@銀内 ユウ :「航空機の訓練はどう?」

優斗:「まあまあいけてますよ。後1月で飛べます」

ロン@銀内 ユウ :「うんうん。いい先生に巡り合えたってカンジかな?」
ロン@銀内 ユウ :r:嬉しそうになります

優斗:「そうですね。ロンさんはどうですか?」

ロン@銀内 ユウ :「そうだねぇ、最近はのんびりと貯金活動してるかなぁ」

優斗:「そりゃまた地味でしっかりした趣味ですね」

ロン@銀内 ユウ :「趣味というか……まぁ買いたいものがあってね」
ロン@銀内 ユウ :r:笑顔でニコニコ

芝村:優斗も負けずに笑ってる。

優斗:「いいのだといいですね」

ロン@銀内 ユウ :「そうだねぇ……そういえば優斗クン一つ聞いてもいい?」

優斗:「はい」

ロン@銀内 ユウ :「この前に会った時なんだけど、途中までロンじゃなくてユウって呼んでたみたいなんだけど……なんでかな?」
ロン@銀内 ユウ :r:不思議そうな疑問?マーク出してるような表情です

優斗:「あ、いえ。あれはいいんですよ。呼び方かえようかなとおもったけど、やめました」

ロン@銀内 ユウ :Q:表情に変化等はないでしょうか?

芝村:A:少し目を伏せた

ロン@銀内 ユウ :「ほむ……まぁ、うーん。優斗クン一つだけ考えてる事があるんだ……」
ロン@銀内 ユウ :「PLACEって知ってる?」

優斗:「まあ、第七世界人がそうよんでるものは」

ロン@銀内 ユウ :「うん……なんというか、それがあると手伝えるかなぁ……とは思うのネ。まぁいろいろ」
ロン@銀内 ユウ :「それで、それまではなんというか、足手まといになるからできるだけあまり聞かないようにしてたんだ……まぁ、危ない事とかをこっちもしれないわけでしゃないしね」
ロン@銀内 ユウ :「しれないじゃなくてしてないわけではないし……」

優斗:「危ないことはあまりしてないですね」
優斗:「今は戦力外ですよ。腕がちゃんと動かないんだから」

ロン@銀内 ユウ :「うん、そうかもしれないけど……なんというかーって」
ロン@銀内 ユウ :「銀の腕、どうかしたの?」
ロン@銀内 ユウ :r:目線が銀の腕にいっています

優斗:「今は生身の手なんです。ほら。暖かい」

ロン@銀内 ユウ :「……あれ? もしかして譲渡したってっこと……ってひんやりってそれの事か」

ロン@銀内 ユウ :r:今気づいたのになんというか自分鈍いなぁ的に思ったりしてる顔

ひんやりしてないって部分でなんとなく銀の腕とは繋げてたような気がしてたけど、その前のQで特に変わりがないという返事だったので特に腕も変化してないんだろうと思ってスルーしてた人。航空機乗り目指すんなら銀の腕よりも生身の方がいいってそのうち戻す……的可能性もあるかもなぁぐらいには思ってたけど……こうも展開してるとは思ってなかった人。

優斗:「ええ。僕は幸い、クローン適応できてたみたいで」

去年の12月、腕治療を考えてた時に色々考えてる時にクローン技術者どこも取ってないもんなぁっとか思っていたのをふと思い出した。

ロン@銀内 ユウ :「ああ、なるほど……んーっと自分で選択した?」

優斗:「ええ」

ちなみに誰かの為に(というか銀の腕を譲渡した可能性ある)した行動でも、自ら望んでした場合でもちゃんと考えて決めた事なら別に言う事はないなぁっという事でこんな聞き方している。

ロン@銀内 ユウ :「うん、そっか。ならいいや」

ロン@銀内 ユウ :Q:表情に変化はありましたでしょうか?
芝村:優斗は優しい表情だ。

ロン@銀内 ユウ :r:つられて笑顔です

その為、表情も確認している。

ロン@銀内 ユウ :「それで、話戻すと、PLACEってのがあると色々手伝えると思うんだけど……優斗クンはどう思う? あんまり好まない?」

芝村:優斗は貴方の髪に触れた

ロン@銀内 ユウ :r:照れます
ロン@銀内 ユウ :r:目を見つめます

優斗:「僕は別に・・・役立つとかで話したくないです」

ロン@銀内 ユウ :「そっか……じゃあ、正直に言うと……ある意味自分に近くて違う存在だと思うんだけど……なんというか、一緒にいれるって意味では安心できるんだ、自分的には……」
ロン@銀内 ユウ :「でも、なんというか、やっぱり……んー、一緒に入れるってのがやっぱりデッカイかなぁ……さっき言ってた貯金ってのは家買おうとか思っててね」

元々強制ログアウトとかこっち系に詳しい……というか調べたんだろうけど……な優斗クンにならこの話題はしても大丈夫だろうと考えた上で聞いている。ちなみに詳しく知らないACEに相談したらマズイ展開だろうからそこは各自の判断って事でしょうねぇ
 ちなみにこのあたりの自分のセリフは……なんというか、PLACEは勝手に動くわけだしなぁ……でも最終的にアイドレス終了時に良いエンディングルートだった場合はPLACEが銀内優斗とともに歩んでいくってカンジになるんだし……とか色々思うところである。(家配置するかどうかとかも含めて)


優斗:「・・・んー。じゃあ、いいですよ」

ロン@銀内 ユウ :「……じゃあ、な部分を深く聞きたいかなーっとか思うんだけど?」
ロン@銀内 ユウ :r:表情を伺うように目を見つめます

優斗:「いえ、そっくりさんなんで、なんか変な気分かも」

ロン@銀内 ユウ :「あー、確かにそれはあるかも……んーもうちょっと考えてみるかなぁ……」
ロン@銀内 ユウ :「どっちにしてもそれなりの変なカンジとかそういうのあるだろうし……」

優斗:「まあ、それくらいですけどね」

ロン@銀内 ユウ :「うん、まぁ今すぐにどうのこうのじゃないし、その時になったらまた考えるよ」

こんな返事をしている。そもそもPLACEを考えてたのは編成してなくても着れるってのもあるけど……会えない期間でも銀内優斗は自分(PLACE)と一緒にいれるってのはいい事なんじゃないかな? と思ってた……んだよねぇ。
 最近は二か月単位でしか会えてないし、確かアイドレスの1ターンは一年……かなんか忘れたけど、二か月といいつつもACE感覚ではもっと長い認識とかそんな話あったような気がするし……。

 でも今回の言葉でPLACE所得はあったとしても家配置はないような気がした……なんというか、そっくりさんって表現してるけど、銀内優斗のマネしている竹内(香川)優斗)が出てきたら見抜けないんじゃないかと思ったり前回不安がってた自分にとっては……こう、わかるというか、この選択肢はないなぁ的に思ったわけで……。

 ちなみに読み直してみると、なんか今回は不安には全然思ってないけど、そういう可能性展開にも読めるよねぇ……まぁ、雰囲気というか感覚的にそれはないなぁっと思ったんだけどね。(前回は疑いの目があったせいかどうも本人だとなんとなく断定できなかったけど、今回はなんか普通に優斗クンだと感じたのである……まぁ考えすぎな気もするけど、前回の事を聞いた時の返答の時のリアクションがなぁ……)


ロン@銀内 ユウ :r:笑顔で正面から抱きつきます

芝村:優斗はだきとめた。
芝村:優しく笑って貴方の髪をなでた。抱きしめた。キスされた

ロン@銀内 ユウ :r:優しく応じます

ロン@銀内 ユウ :「髪触るの好きなの?」

ロン@銀内 ユウ :r:笑いつつ

優斗:「いやほら、なんかほかの触ったらいやらしそうじゃないですか」

ロン@銀内 ユウ :「……まぁ、野外だしねぇ」
ロン@銀内 ユウ :r:いろんな意味で笑いつつ

芝村:優斗は微笑んだ。

優斗:「いつかはすみません」

ロン@銀内 ユウ :「いつかってのは? っていうかいつの事指してる?」

言葉を聞いて初めに思ったのは前回の件……だが、別の事を指してる……という事に気づいて「っていうかいつの事指してる?」と発言を増やしてる……といってもわかんないよね……

 エーット、多分この優斗が指してるいつかってのは……公開できてない部分(非公開というか発禁になってる箇所)の事を指しているんだとオモイマス


芝村:優斗は微笑んでキスした。

優斗:「さて」

ロン@銀内 ユウ :「なんとなくあやまらなくていい部分の所を指してるようなそうでないような気もするなぁっとか思うかなぁ」

ロン@銀内 ユウ :r:と話しつつも何か言いそうなので聞く態勢

優斗:「今日は、どんなようなんですか?」

ロン@銀内 ユウ :「どんな……って会いに来た、抱きつきに来た……そんなところ?」
ロン@銀内 ユウ :「えーっと、もしかしてあんまりにも会えなかったからちょっと怒ってる?」

芝村:優斗は少しよろけた

ロン@銀内 ユウ :r:表情を伺うように

ロン@銀内 ユウ :「ってどうしたの?」

よろけるのがなんか新鮮な反応なカンジがして微妙に面白かったのであった(行動には出してないけどネ)

優斗:「いえ。単純によほど重要なことかなあと」

ロン@銀内 ユウ :「なるほど……単純に会える機会があって会いに来ただけだよ?」
ロン@銀内 ユウ :r:笑いつつ

優斗:「今度からそう思うことにします」

芝村:優斗は微笑んだ

ロン@銀内 ユウ :「うん、思ってください」
ロン@銀内 ユウ :r:笑顔

ちなみにこの前の時は「航空機訓練見学でなんかギクシャク」、その前は「鍋の国の状況を鍋ACEに聞いてみようツアー(会えてはないけどね)」その前は視力回復判明の回、その前は一緒に病院……とわりとなんか用事がある場合があった事が多かったってのと、二か月連絡なしってのがあった上での発言なんだろうなぁ……その前は秋園慰安旅行で優斗君は護衛やってたしねぇ

芝村:優斗は貴方を抱きしめた

ロン@銀内 ユウ :r:抱きしめかえします
ロン@銀内 ユウ :「なんかひさしぶりだ」

芝村:二人で抱き合いました

優斗:「そうですね」

ロン@銀内 ユウ :「うん」

ロン@銀内 ユウ :r:ぬくもりにひたってます

優斗:「ロンさん、こう言うときはかわいいなあ」

ロン@銀内 ユウ :「な」
ロン@銀内 ユウ :r:顔が真っ赤になります

ロン@銀内 ユウ :「あ、というか、なんというか、ふいに来られると、うん」
ロン@銀内 ユウ :r:なんか慌ててる、というか慌ててるカンジです

芝村:優斗は優しく笑ってる。

不意打ち攻撃にクリティカル……セリフにしても行動にしてもなんか慌ててるカンジで表現が揺れております(状況思い出しつつ実況?)

ロン@銀内 ユウ :「なんか……前も思ったけど、言葉で言われると、結構、いろいろ照れるね」
ロン@銀内 ユウ :r:顔をちょっとの間だけ優斗の胸にうずめます

芝村:優斗は貴方を抱きしめた

ロン@銀内 ユウ :r:同じく抱きしめています

ロン@銀内 ユウ :「あー。うん」
ロン@銀内 ユウ :「そんな事言う優斗クンもかわいいというかかっこよかったりするかなぁっと思う今日この頃です。うん」

優斗:「好きです」

負け時といい返した瞬間にカウンターを決められました。

ロン@銀内 ユウ :「……いろんな意味で負けてる気がする」

ロン@銀内 ユウ :r:顔を火照りつつ
ロン@銀内 ユウ :「じ、自分もす、好きだったり……うん、好きだよ」

優斗:「はい」

芝村:優斗は嬉しそうにわらった

発言入力中は「じ、~だよ」の部分はもう少し長かったんだけど……なんというか、うん、もうちょっと素直に……がんばろう……的なカンジで発言

ロン@銀内 ユウ :r:火照りつつ笑います
ロン@銀内 ユウ :r:自分からキスをして優斗の胸に顔を埋めます

芝村:優斗は力強く貴方を抱きしめた

ロン@銀内 ユウ :r:抱きしめられたままでいます

芝村:優斗は貴方に大事そうにキスすると、またねといいました

/*/

芝村:はい。おつかれさまでした。

またねに返事できなかったので少し悔しかったり……

ロン@銀内 ユウ :はい、おつかれさまでしたー

ロン@銀内 ユウ :なんというか、はっきんじゃなくても今回一部非公開にしそうな気がします(笑)

芝村:ははは。

芝村:ラブラブでしたね。

芝村:評価は+1+1、秘宝館には1,1で頼めます。

ロン@銀内 ユウ :なんというラブラブ……というか、前のはっきんよりこう、なんかあります

ロン@銀内 ユウ :はい。

ロン@銀内 ユウ :あ、今日が二か月ちょうどだったんですけどその間のマイナス変動はなかったのでしょうか?

芝村:なかったようです

芝村:ではー

ロン@銀内 ユウ :おう、それはよかったです。

ロン@銀内 ユウ :はい、ありがとうございましたー(ペコリ)


ちなみに本当に一部非公開にするか迷ったんだけど、後で(後日)客観的に(ここ重要)読み直して……まぁ、これならもっと甘いログとかあるよね……?
 と判断して出すことにしたのであった……というか、実際他の人のログも楽しみつつ読んでいる人間として極力は公開しよう的スタンスなので今後も公開していくんでしょう、きっと(発禁はともかくね)
 まぁ、正確に言うとずっと出し続けてた(大分前はログ整形でマイル発生してたからって理由もあるけど)ものとしては途中で止めるのもなんか「俺たちの戦いはこれからだ」的だしなぁっとかそんなのが一番デッカイ理由かも(笑)
(他にも色んな情報得るには情報出し続けてる方が関連情報得やすいもんねとかそんなのもあるけどね)


"後半部分は非公開にするかどうか一日だけ迷ったんだ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント